キャッシング リボ払い

リボ払いによるキャッシングは最も効率の悪い方法

リボ払いとは通称で、実際はリボルビング方式という方法で返済するという意味の、リボ払いという呼び名である。ではそのリボ払い、どのようなものなのだろうか?

あなたが一番最初に作った支払い残高、これを月々いくら支払います、そのようにあらかじめ設定しておく支払い方をリボルビング方式返済――リボ払いという。これにより、月々の支払いが一定となることで、家計の管理がしやすくなったり、負担がどっとあなたに振りかかるわけではなくなるため、利便性が高いと利用者が多いものとしても知られています。けれどこのリボ払い、実はこんな欠点を抱えているのです。

あなたはバッグを買いました。月々5千円の支払いです。家計の負担は5千円。あなたは靴を買いました。月々の支払いは2千円です。家計の負担は7千円。まだまだ負担が大きいとまでではありませんね。だからあなたは更に指輪を買いました。彼女へのプレゼントかもしれませんね。それとも自分のための御褒美でしょうか?月々1万円の支払いです。家計の負担は1万7千円。おや?段々と増えてきましたが、あなたは気がついているのでしょうか?

何をどれくらい、いつ買ったか、きちんと覚えていますか?何の支払いがどこで終わるか、覚えていないんじゃありませんか?リボ払いの怖さはここにあります。

どれをどれくらい買ったか、何をどこまで支払い続けなければならないのか、そして無計画に購入し過ぎてしまってはいないか。これが怖い。気がつけば支払いが困難なまでになっていて、生活費を切りつめても返済が難しくなっていく。それがリボ払いです。

ではリボ払いのキャッシングですが、これははっきり言って最も効率の悪い買いものの仕方です。何故ならばカードの利息は馬鹿みたいに高い利息がどんと乗ってくるからです。それが一つ二つ三つと買い物を続けていくと、あれよあれよといううちに、どんどんと膨れ上がってしまい、気がつけば大変なことに……!ということが世の中ザラにある。

あなたがクレジットカードでショッピングをするのであれば、キャッシングの方法はリボ払いではなく、一括払いをおすすめします。

リボ払いの利息が膨れ上がる一方で、気がつけば生活費までリボ払いに食い込まれていたなんてことにならないうちに、キャッシング地獄は終わりにしましょうね。