あなたにはどのような任意整理が合うか

借り入れ金の任意整理、今のあなたのにはどのような方法が理想?

任意整理は、裁判所に出向いていかなくていいので、「そんな公の場に借金のことで出向くのは嫌だ」とか「仕事や生活のことで忙しくて時間が無い」という人に便利です。

任意整理は、毎月一定の収入がある方におすすめです。そして、複数の借入がある場合でも、一か所のみの任意整理をすることも可能です。

任意整理は、自己破産や個人再生、特定調停などの手続きを取っても同様、信用情報機関に事故情報として載りますのでその後、ローン等が組めなくなります。それでも金融業者からの取り立てに苦しんだり、平穏な生活が阻害されるようであれば真剣に考えることはとても大切です。ただし、任意整理に特別決まったルールはないため、ご自分と業者の話し合いで解決するものでもありません。家族や親しい知人に頼んで成功するものでもありません。任意整理をしようと決めたら、弁護士や司法書士に整理を依頼しましょう。

借り入れをしているのに弁護士や司法書士に頼むと、また余分なお金がかかるとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。そこは、任意整理のプロですから、利息や過払金の整理もしてくれます。今のまま返済し続けていくより、合計返済額が減るので、その部分から任意整理にかかる費用は出ることになるのです。

そして、何より大切なことは、任意整理の相談をするとき、弁護士や司法書士に包み隠さずご自分の借金がどれくらいあり、借り入れは何社からしているなども正直に話すことです。どんなに隠していたい借金があったとしても、全てをプロに任せることが見通しの良い返済計画を立てることにつながり、嘘が無いことによって弁護士や司法書士がしっかりと味方になてくれます。

あなたは、どのような借金があり、今どのようなことに苦しんで借金の任意整理をお考えなのでしょうか。まず、ご自分でこのまま返済していった時の完済年月日や、それまでの道のりを冷静に考え、自分にとって一番何が優先されるのかを分析されることをおすすめします。